募集中
その他
0

接骨院1院・整体院1院のFC店舗運営会社を会社譲渡

  • ID: c124834
  • 情報提供元:TRANBI
  • 公開日:2020/02/13

案件概要

売却希望額 4,000,000円
譲渡理由 戦略見直しのため 従来より経営している別会社の経営に注力したいため。 【希望条件】 譲渡希望金額 400万円 その他条件 ・金融機関借入金2,500万円の保証引継ぎ ・親族借入金600万円の返済 ・役員借入金500万円の返済
所在地 愛知県

財務情報

売上 50,000,000円
営業利益 赤字
総資産 75,000,000円
純資産 債務超過
負債合計 10,000,000円

事業売却の追加項目

事業内容 愛知県で接骨院(1院)、岐阜県で整体院(1院)を運営しております。 両店ともにFC店舗として運営しており、 店舗運営につきましては、人材確保を含む全ての業務をFC本部に委託しております。 人材確保も人材育成も不要なことから、オーナーの仕事は売上の確認などの経営管理となります。 一般的なFCは、「人材募集」と「人財教育」がネックになりますが、 これらも含めて本部が一括管理してくれるため、日々オーナーがやることは 売上を確認することくらいです(ライブカメラで院内様子を見ることも可能です)。 手放しで経営ができるため、現地にも行く必要はありませんので、 愛知県と岐阜県ですが、どこに在住のオーナー様でも経営が可能です。 オーナー会などもなく、東京に出向いたり、することも一切ありません。 その為「投資」とみなされて「融資」が厳しくなっていると聞きましたが、 今回、負債も含めた譲渡となりますので、売買にあたり自己資金は非常に低く 抑えられると思います。 本部にお任せのため、本部経費以外は「家賃」「リース(整体院のみ治療機器をリース契約)」 「広告費(本部から事前に相談あり)」くらいです。 愛知県の接骨院はドラッグストアの一部(入口が店舗外からと店内から2つあります)のため、 家賃はドラッグストア様にお支払いしています。
この案件に問い合わせる
事業譲渡・承継をお考えの方まずは無料会員登録 ▶︎▶︎

サイトの利用にはユーザー登録が必要です。登録は1分で完了します。