募集中
ECサイト(カートあり)
0

【記事数405】女性目線の生活ネタ・季節イベント体験ブログ

  • ID: c125611
  • 情報提供元:SiteBank
  • 公開日:2020/03/18

案件概要

売却希望額 800,000円
譲渡理由 別事業(メルマガ)と別ブログ(楽天アフィリ)運営に集中したいため
所在地

財務情報

売上 167,940円
営業利益
総資産
純資産
負債合計

事業売却の追加項目

事業内容 女性目線での生活ネタや観光情報・各種イベントについて扱っているアフィリサイトです。 生活の悩みに関するネタや観光、イベント情報を中心としているので季節・時期を問わず年間を通して安定したアクセスを集めることに成功しています。 多くの記事が体験談をベースに作られているので、 ・読者の気持ちに近く、寄り添った内容 ・得たい情報を的確に、マイナス面もしっかり記載 ・何でもネタにできる 以上のような点が魅力なサイトです。 スキマ時間を使ってご自身の体験を共有することで小さくコツコツ、お小遣いくらいの売上を継続的に稼げればいいな、という方やサイト運営初心者の方にとてもオススメのサイトです。 まずは売上、PVの数字を公開いたします。 好調時と直近それぞれ3ヶ月の数字です。 <売上> 好調時 2019年3月39,987円 2019年4月27,409円 2019年5月33,735円 直近 2019年12月25,197円 2020年1月14,055円 2020年2月6,183円 <PV> 好調時 2019年3月63,267PV 2019年4月57,248PV 2019年5月84,408PV 直近 2019年12月88,944PV 2020年1月42,182PV 2020年2月16,543PV PV数と売上が綺麗に比例していることがお分かりいただけるかと思います。 ここしばらくは週に1〜2記事をコンスタントに投稿していますが、そのペースをあげて記事数を増やすことでアクセスアップのチャンスに繋がるでしょう。 肝心の内容ですが「何でもネタにできる」と言っても過言ではありません。 体験談を中心としているこのサイトの大きな強みです。 現在でも ・子供の布団はどういうものが良いのか ・身体を痛めてしまった時の対処法 ・台風の時の対策 ・お墓参りについてのアレコレ ・学校行事に関して ・○○ホテルに泊まってみた感想 ・とあるイベント施設へのアクセスや中の構造 などなど、ここでは紹介しきれないくらい多岐に渡った記事があります。 検索表示は2〜3語の組み合わせ、特に生活の中の悩みやイベント系のもので多数1位表示があります。 記事で扱っているネタのジャンルの統一性はほぼありませんが、唯一共通するのは 「生活の中で誰しもが体験し得る事」 ということです。 記事作成の上ではもちろん読みやすさや広告配置などの見せ方で工夫が必要とされる面はあります。 ですがそういったテクニックの部分は運営マニュアルに加えて3ヶ月のサポート期間もありますので十分身につけていただけるかと思います。 それを差し引いても、何でもネタにできる、サイト運営においてこれほどハードルが低く魅力的なことはそうそうありません。 自身の体験でなくとも家族や友人の体験を元に記事を作ることも可能です。 体験しているからこそ得られた気持ちや情報、気付いたちょっとしたポイントなどなど…それさえあればこのサイトの記事としては成立します。 何でもネタにできるのがこのサイトの強みですが、現状で記事数が多いのが子育てに関するもの、そして観光・イベントに関するものです。 繰り返しにはなりますが、とにかく何でも記事があります。 子育て系であれば、赤ちゃんに関しての困りごとからちょっとした服装の工夫まで、やはり多くの方が「体験し得る」事柄についてのものが多くあります。 私も子供が産まれたばかりなので「こういう時どうすればいいんだろう」という場面に直面した際はネットで調べているのですが、何度か知らず知らずの内にこのサイトの記事を読んでいました。 まさか自分自身で、サイトの有用性を証明していたとは思ってもみませんでした。 知らず知らずの内に読んでいた、ということはしっかり上位表示されていたということですし、内容についても情報量が多いながらシンプルに読みやすくまとまっていたので比較的短時間で解決できて安心した覚えがあります。 新米ママは往々にして先輩ママの体験談を参考にしますし、こちらの記事群である程度安定したアクセスは見込めるでしょう。 同じく記事数の多い観光・イベントに関するものですが、例えばとある記事はTwitterで 「『○○の行き方、このサイトがわかりやすかった』とシェア&拡散されたことも複数回ありました」 と、こちらも閲覧者が良さをアピールしてくれています。 公式サイトより詳しいのでは…と思わされるほどの様々且つ細やかな情報量を誇っているので、納得の評価です。 季節毎のたくさんのイベントを網羅していますし、イベント開催時にアクセスが急増する記事が複数あるので、こちらも譲渡後急激に売上が落ちるといった心配は無用かと思われます。 譲渡後は特定のカテゴリーに特化させたブログとして運営するのも可能ですし、現状のように手広く色々なジャンルを扱うのもありですが、まずは更新ペースを上げるのが先決でしょう。 ユーザー属性としては男性33%・女性67%、年齢別で見ると25歳〜44歳で67%を占めています。 …
この案件に問い合わせる
事業譲渡・承継をお考えの方まずは無料会員登録 ▶︎▶︎

サイトの利用にはユーザー登録が必要です。登録は1分で完了します。