募集中
食品卸・小売
0

コロナ後、劇的に増収増益!ネットショップ業歴20年メルマガ会員3万人の手芸用品店

  • ID: c134228
  • 情報提供元:Batonz
  • 公開日:2020/11/13

案件概要

売却希望額 1,000,000円
譲渡理由 譲渡希望額は株式の譲渡希望価格です。
希望条件として、下記諸点もあります。
・金融機関借入(約1億5,000万円)の引継ぎならびに経営者連帯保証および不動産担保の解除
・役員借入金全額(約6,400万円)の譲渡時一括返済
・従業員雇用継続
所在地

財務情報

売上
営業利益
総資産
純資産
負債合計

事業売却の追加項目

事業内容 毛糸などの手芸用品全般の小売業であり、自社ブランド商品にも注力しています。
販路はネットショップ93%、自社リアル店舗7%です。

特に新型コロナ感染拡大以降は、EC×巣ごもり消費に適した商品特性×3万人以上のメルマガ会員
からなる強固な顧客基盤の相乗効果により劇的な増収増益を続けています。

ネットショップ(以下「EC」といいます)は、2001(平成13)年の現代表取締役の就任と同時に
楽天への出店から開始して、小売業全般におけるECの拡大と20年にわたる当社の販売ノウハウ蓄積
および強固な顧客基盤の形成により、完全にリアル店舗からECへのシフトに成功しています。

EC店舗の内訳と2020(令和2)年7月期の売上高に占める割合は、
楽天56%、ヤフーショッピング24%、アマゾン3%、自社サイト2%です。
また、楽天に約1万8,000人、ヤフーに約1万2,000人、合計約3万人のメルマガ会員が強固な顧客基盤
となっています。
ECモールからの評価も高く、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

<損益>
新型コロナウイルス感染拡大時期は、2020(令和2)年7月期の下半期以降に相当し、下半期の売上
は前年同期比+67%伸長しました。
2020(令和2)年7月期損益はこの好影響により、
売上高約2億1,200万円・前期比+約6,000万円(+約40%)、売上高総利益率46%、
EBITDA約1,700万円・同+約1,000万円、経常利益約1,200万円・同+約1,000万円、
と大幅な増収増益となっています。

<財務>
2017(平成29)年7月期に撤退したリアル店舗の不動産の売却損失が発生したため大幅な債務超過
であるものの、一方でそれにより発生した青色欠損がまだ約1億3,200万円あり、今後もキャッシュ
フローに寄与します。
この案件に問い合わせる
事業譲渡・承継をお考えの方まずは無料会員登録 ▶︎▶︎

サイトの利用にはユーザー登録が必要です。登録は1分で完了します。