募集中
その他
0

神楽坂*飯田橋駅 戸建て民泊譲渡物件‼︎

  • ID: c199300
  • 情報提供元:TRANBI
  • 公開日:2021/04/12

案件概要

売却希望額 4,000,000円
譲渡理由 財務的理由のため,事業の存続性に対する不安のため,戦略見直しのため 新型コロナウイルスの影響により予約キャンセルが相次ぎ、財務的による事業存続への不安があるため。
所在地 東京都

財務情報

売上 5,000,000円
営業利益 損益なし
総資産 5,000,000円
純資産 5,000,000円
負債合計 なし

事業売却の追加項目

事業内容 概要 ・場所:神楽坂駅、JR飯田橋駅からそれぞれ徒歩10分以内 ・建屋:戸建て(床面積68平米、3階建て) ・宿泊事業:旅館業取得可能 ・家賃:転賃借契約、25万+消費税 ・売値:500万 アジアパシフィック地域で最も民泊需要が高いと言われる東京都新宿区に所在する戸建て民泊物件の使用権を譲渡します。 立地は神楽坂と飯田橋駅からそれぞれ徒歩10分以内に位置します。また、徒歩圏内には皇居や東京ドームも位置しています。広さは68平米あり、最大収容人数は12人です。戸建てのため、他の来客との接触がないため安心して宿泊することが可能となっております。 また、飯田橋は大規模な再開発計画が開始されており、数年後にはより一層の競争力を発揮する場所とも言われています。 民泊利用者の殆どは外国人が占めていますが、外国人観光客のみならず当物件は東京ドームも徒歩圏内にあるためコンサートやイベント時には国内からの集客も見込めます。 新型コロナウイルスは既に世界中でワクチン接種が進んでおります。今後数ヶ月で、世界中の渡航規制が解除され再度民泊需要も盛り上がりを見せると考えられます。特に他者との接触が避けられる戸建て物件の利用は利用客が集中することも考えられます。 また、当該物件は2020年2月時点でホテル旅館業認可の取得要件を満たし得る事を確認済みです。旅館業に移行した際は、365日の運営が可能な物件です。 現状は住宅宿泊事業法における民泊の位置づけですが、内装設備はホテル旅館業への移行を前提とした仕様となっております。消防設備も既に設置済みでカーテンは防火素材を仕様しております。内装は、エアコン3台を新規に取り付け、床CF張り替え、電気工事、階段CF張り替え、壁紙張替えを済ませております。立ち上げには賃貸時諸費用、内装、設備工事、コロナによる物件維持費に500万円の賃金と時間を費やしております。 事業譲渡の方法は、賃貸借契約の締結による建物使用権の付与及び、内装設備の全てを譲渡することで完了するものと致します。 当物件は、個人で立ち上げており、維持が困難となったため売却を検討することに至りました。
この案件に問い合わせる
事業譲渡・承継をお考えの方まずは無料会員登録 ▶︎▶︎

サイトの利用にはユーザー登録が必要です。登録は1分で完了します。