募集中
ウェブサイト
0

【運営歴5年超・CDカテゴリ出品可】ライバルが少ない市場に参入できるAmazonセラーアカウント

  • ID: c199431
  • 情報提供元:SiteBank
  • 公開日:2021/05/03

案件概要

売却希望額 3,500,000円
譲渡理由 新規事業に集中するため
所在地

財務情報

売上 8,016,216円
営業利益
総資産
純資産
負債合計

事業売却の追加項目

事業内容 ■アカウントの特徴 1.現在作成した新規アカウントでは販売できないCD・レコード・DVDカテゴリーの商品を出品できるAmazonアカウントです。 2.Amazonから真贋調査を一度も受けたことがなく、100%肯定的なレビューを獲得している優良アカウントです。 3.習熟に合わせて安定した売上と利益を期待できること、EC初心者はもちろん、新規サイドビジネスの柱を探している方にも最適の案件です。 4.FBA倉庫利用、在庫商品20点が譲渡対象であることから、買収後スムーズに運営を開始できます。 ■売主様コメント Q.当アカウントの最大の強みはなんでしょうか? 「法人アカウントとして5年間運営しており、真贋調査やアカウント停止を一度も受けていないのでAmazonからの評価が高い点です。100%の肯定的なレビュー277件を獲得していることから顧客からの評価も高いです。 現在新規に作成したアカウントでは販売できないCD出品ができるので、ライバルが少ない市場で勝負でき高い利益率を確保しやすい点も強みだと考えています。」 ■担当者コメント 【本アカウントと数字について】 CD・レコード・DVDカテゴリーの商品を出品できるAmazonアカウントです。 CD出品に関して、2016年頃以降に作成した新規アカウントではCDカテゴリーの出品制限がかかっており、自分がCD販売権利者になるなどの例外を除いて現在事実上CDは出品できません。 よって、2015年に作成されCD販売の実績もある当アカウントは、何もしなくてもライバルがかなり少ない状態なので、初心者の方でも販売しやすいアカウントです。 これまで獲得した評価数は277と多く、さらに肯定的なレビューが100%となっていることから、顧客からの評価がかなり高いショップです。 さらに2015年より5年半という長期間運営している法人アカウントであることに加え、Amazonから真贋調査やアカウント停止を受けたことが一度もないことからAmazonからの評価も上々であることが伺えます。 その証拠に長い間安定した売上と利益を挙げており、直近の実績も 2020年10月売上635,709円営業利益163,700円 2020年11月売上803,596円営業利益201,378円 2020年12月売上941,557円営業利益224,709円 2021年1月売上671,677円営業利益208,945円 2021年2月売上576,452円営業利益156,733円 と非常に優秀な数値となっています。 運営マニュアルと無料サポート3ヶ月に加え、20点の商品在庫(譲渡時までに変動あり)も付属するため、スムーズに運営を開始できるでしょう。 引当金制度対象外のアカウントのため、新規アカウントと比較してキャッシュフローを圧迫することがない点も大きなメリットとなります。 (※引当金制度:売上の50%が引当金としてAmazonに留保される制度。2016年8月15日以降に作成したアカウントが対象) 習熟に合わせて安定した売上と利益を期待できることからも、初心者の方がECビジネスデビュー案件としてだけでなく、新規サイドビジネスの柱としても十分に育てていけそうです。 FBA倉庫利用アカウントのため、自宅やオフィスが在庫商品で埋め尽くされてしまう心配もありません。 【買収後について】 売主様コメントの通り、CDカテゴリー商品は、発売前の商品を発売日までに予約販売する形で注文をもらい、発売日に商品発送するいわゆる「予約転売」という手法が取れます。 予約転売はデッドストックを抱えるリスクが極めて少なく、かつ利益率が高いため、積極的に狙っていくといいでしょう。 今回は運営歴5年以上、Amazon物販スクール運営経験のある売主様のサポートが3ヶ月間(通話サポートは1ヶ月、その後はLINEなどによるチャットサポート)が付属します。 上述の通りCDカテゴリー商品を出品できるというメリットを存分に活用するためのアドバイスをしっかりと聞いておくといいと思います。 さらに20点の商品在庫が付属するため、買収直後でも売上がゼロになってしまうリスクを抑えた状態で運営を開始できます。 まずは在庫販売からスタートして、商品リサーチ・仕入れ方法の習得という流れで順調に拡販していくといいかもしれません。 参考情報ですが、コロナ禍においてなんと過去最高規模でアナログレコードの市場が拡大しているそうです。 (参考リンク:https://news.yahoo.co.jp/byline/jaykogami/20201231-00215571/) ネットで購入する場合にAmazonは多くの人にとって候補の一つであること、その中でライバルが少ない状態でレコードを販売できることから、うまくブームに乗れば大きな成果を上げられる可能性を秘めています。 ユーザーのニーズや流行をサーチしながら仕入れ量を増やせば短期での資金回収達成も十分にありえるでしょう。 少しでも気になりましたらまずは気軽にお問い合わせの上、一度詳細情報をご確認ください。
この案件に問い合わせる
事業譲渡・承継をお考えの方まずは無料会員登録 ▶︎▶︎

サイトの利用にはユーザー登録が必要です。登録は1分で完了します。