募集中
ウェブサイト
0

【大手量販店への販売ルートなどもあり】メーカーオリジナル商品を扱うAmazon事業譲渡(カテゴリー順位1 …

  • ID: c200484
  • 情報提供元:SiteBank
  • 公開日:2021/10/12

案件概要

売却希望額 応相談
譲渡理由 新規事業業務に専念したいため
所在地

財務情報

売上 37,568,256円
営業利益
総資産
純資産
負債合計

事業売却の追加項目

事業内容 ■案件の特徴 1.カテゴリー1位を獲得しているAmazonセラーアカウントを中心とした包括的な事業譲渡案件です。 2.製造工場との総販売元契約・物流依頼業者・取引先・販路情報・取引口座など一切が譲渡対象となります。 3.Amazonでの販売、楽天・Yahoo事業者への卸といったオンライン販路に加え、有名量販店を含めたリアルでの実店舗への販路も豊富に確立されています。 4.各種業務は高いレベルで効率化されているため、特別な知識のない未経験者でも十分運営可能です。 ■売主様コメント Q.当案件最大の魅力はどんな点でしょうか? 「弊社は健康器具で定評のあるオリジナルグッズの企画総販売元メーカーであり、Amazonサイトはメーカーの直販サイトである為価値が高いです。 またAmazonセラーアカウントでの販売に加え、楽天・Yahooショッピングなどの事業者への卸販売も行っています。 さらに、有名量販店やTV通販などリアルな実店舗への展開も行っており、オフライン・オンラインどちらもカバーした豊富な販路が最大の魅力だと考えています。 物流業務は提携先物流センターに外注しているほか、あらゆる業務を合理化・効率化しているので、運営する上で人的リソースや特別な知識や能力は特に必要ありません」 ■担当者コメント 【本案件と数字について】 オリジナルの健康関連オフィスグッズを取り扱う法人運営Amazonアカウントを中心とした、包括的な事業譲渡案件です。 メイン商品であるオリジナルオフィスグッズではAmazon内カテゴリーの1位を獲得している通り、非常にブランド価値の高い案件となります。 比較サイトやグッズ関連雑誌へのメディア掲載実績等も多数あり、認知度も申し分ないです。 当案件最大の特徴は、直販サイトとなるAmazonアカウントでの自社独占販売だけでなく、オンライン・オフラインどちらも対応する様々な販路を確立されていることです。 楽天やYahooショッピングなどの事業者への卸に加え、有名量販店実店舗やTV通販番組・カタログ販売といったリアルでの販売チャネルも豊富に確保しています。 今回はAmazonセラーアカウントに加えた、商品製造・物流・取引先・販路情報一切が譲渡対象となる、オリジナル商品販売事業譲渡案件です。 なお提携工場とは総販売元契約を締結済みであり、物流業務は提携先物流センターに外注しているほか、SEO・広告設定など他のあらゆる作業についても合理的・効率的に運営されています。 実質的な日常業務としてはFAX・メールでの注文対応や工場への発注・出荷指示などに留まるため、特別な知識がない個人の方でも、経験に乏しい初心者でもスムーズに運営を開始できます。 作業時間は1~2時間/日程度とかなりコンパクトに効率化されているため、特別に人的なリソースを用意する必要もないでしょう。 運営開始直後は不慣れな分少し時間がかかるかもしれませんが、一度ルーチン化できれば手間のかからない副業やサイドビジネスとしても十分稼働可能です。 FBA倉庫利用アカウントなので、自宅が在庫商品で溢れかえってしまうこともありません。 数値情報としては、下記の通り毎月安定して高い売上を獲得しています。 それに加え、上記の通り効率的な運営をしているために営業利益率も非常に優秀であることがお分かりいただけると思います。 2021年1月売上3,092,500円営業利益1,289,787円 2021年2月売上3,671,250円営業利益1,533,076円 2021年3月売上3,520,000円営業利益1,499,027円 2021年4月売上3,037,500円営業利益1,213,208円 2021年5月売上2,791,250円営業利益1,170,230円 2021年6月売上2,671,625円営業利益961,932円 また既に展開済みの有名実店舗販売に加え、2021年夏には某大手電機メーカーグループ100社での社販導入が決定済みで、さらに秋には全国展開する量販店での取り扱いも開始します。 豊富な実績を有していながらも直近の期待性も十分であり、かつ初心者でも運営できるほど効率化された魅力的な案件です。 新たなビジネスの柱を探している企業から、しっかり収益の見込める案件を探している個人の方まで検討の候補に入れてみてはいかがでしょうか。 【買収後について】 上述の通り、2021年夏・秋に新規で電機メーカーグループ社販導入と大手量販店経由での全国販売展開がそれぞれ控えており、直近の未来は非常に明るいです。 商材のカテゴリが健康関連のオフィスグッズということで、テレワークを実施する法人企業の導入も進んでいます。 その他各種メディア掲載などにより健康オフィスグッズの注目度が高まっていることも含め、現時点においてさらなる知名度アップ・拡販の種は蒔かれている状態といえます。 買収後に特別な施策を展開しなくても、それらの成果が現れ始めることでAmazonへの流入数・商品売上数が増加する可能性が非常に高いです。 当面の間は、それら売上増加の波がやってくる …
この案件に問い合わせる
事業譲渡・承継をお考えの方まずは無料会員登録 ▶︎▶︎

サイトの利用にはユーザー登録が必要です。登録は1分で完了します。