募集中
その他
0

輸入貿易など国際的な仕事で、利益も安定したリスクのない将来性ある健康食品事業を譲渡します。

  • ID: c2717
  • 情報提供元:TRANBI
  • 公開日:2019/08/08

案件概要

売却希望額 応相談
譲渡理由 後継者不足のため(事業承継),事業の存続性に対する不安のため 情熱を持った方へのバトンタッチを希望します。貿易を行い国際的な仕事を自分のものにしてみたい、また日本の高齢化社会に対し、抗メタボ(アンチ糖尿病、肥満、高血圧)に有効であると実証され、認知症予防への可能性が極めて高い素材をほぼ国内では独占可能で、同時にすぐ安定した利益がでる事業の後継者を探しています。負債などのリスクもありません。全ての許認可は取得済みです。 1.代表の年齢が高齢(72歳)あり、後継者もみつかりません。事業を継続していただけるなら譲渡価格は格安と考えます。(応談) 2.京都大学医学部大学院や広島大学医学部薬学科の臨床・研究結果により、アルツハイマー/認知症予防に極めて有望である可能性をもった新薬候補化合物「コロソリン酸」(健康食品も可)を数億円分単離精製して保有しています。これも譲ります。当事業にも一切のリスクはありません。 3.資本金は3億8千万円と大きいですが代表が約75%を保有しています。全株式を臨時株主総会をひらき、決議し譲渡します。関連特許も併せて譲渡します。 4.残り僅かな実験(スーパーコンピューターによるシーケンス)だけで、アルツハイマー/認知症への効果が明らかになれば、大きな価格で欧米のバイオベンチャーや製薬企業からライセンシング・オファーが見込めます。もちろん結果が100%出るとは限りません。その意味で多少のリスクはあるでしょう。しかしこの検索は任意です。もしやってみたいと仰れば責任をもって実行までガイドさせていただきます。 5.これは億単位の収入が見込めます。コロソリン酸試薬(純度99.95%)の価格は日本最大手試薬会社の価格を参考にしました。コロソリン酸の結晶化技術や安価で大量生産可能な工業化技術も併せて譲ります。 6.技術、手法、特許などすべてのノウハウは納得し自分のものにされるまで何度でも丁寧にご指導させていただきます。
所在地 京都府

財務情報

売上 10,000,000円
営業利益 5,000,000円
総資産 非公開
純資産 5,000,000円
負債合計 なし

事業売却の追加項目

事業内容 譲渡を希望する事業の内容は、「弊社はフィリピンの薬草茶の輸出入、販売、研究事業を行ってきました。25年間継続してやってきました。現地と日本国内に営業・経営地盤が整っています。」です。以下はその具体的内容です。 フィリピンの伝承漢方植物であり、日本でも広く抗メタボ(アンチ糖尿病、肥満、高血圧)に有効なお茶として長く愛飲されてきた「グワバ、バナバというフィリピンの薬草」の輸出・輸入し「健康茶素材」として製造業者に販売しています。代表者が71歳と高齢で、3人の子供たちもそれぞれ別の道を歩んでいますので事業を譲りたいとおもいました。 1. フィリピン薬草の輸出入を行ってきました。 2. 現地の生産・供給者も多数確保し続けてきました。(20年以上) 3. 主たる製品は「バナバ」と「グワバ」です。 4. 消費者の皆さんの使用目的は、抗メタボ(アンチ糖尿病、肥満、高血圧)です。 5. 原料を供給(販売)しています。最終商品は作っていません。 6. 販売先は、国内のメーカー、問屋、下請けメーカーさんなどです。 7. 上記原料から得られた「エキス」も作り販売しています。 8. 最終製品は錠剤、カプセル、茶などです。血糖値上昇抑制がアッピールされています。 9. 特許で守られ、データも揃っています。 10.安全性分析、栄養成分分析も完全に行っています。それらは無償提供されています。 11.輸出(世界的船会社)、輸入(日本を代表する運輸会社)で行っています。 12.在庫は弊社とその会社の舞鶴支店倉庫で保管しています。 13.受注はe-mailです。発送もメールで行います。島根県や香川県に多く送ります。 14.支払いは現地においては全て即金かつ現金、国内も現金振込みです。商流、物流ともに一般的な流れになっています。
この案件に問い合わせる
事業譲渡・承継をお考えの方まずは無料会員登録 ▶︎▶︎

サイトの利用にはユーザー登録が必要です。登録は1分で完了します。